ドローン操縦の練習ができるアプリはある?フライトシミュレーターで練習しよう

公開日:2023/08/15 最終更新日:2023/09/26


スマホやpcでドローン操作の練習ができれば、空き時間でも練習できるようになりますが、ドローンの練習ができるアプリはあるのでしょうか?本記事ではドローン操縦の練習ができるアプリについて詳しく紹介していきます。ドローンのフライトシュミレーターをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

ドローンのシュミレーターを使うメリット

ドローンシミュレーターを使うことのメリットとしては、何度でも失敗できることや時間の節約ができることなどがあります。ここでは、実際に飛ばさずにシミュレーターを使うことのメリットを詳しく紹介していきます。シミュレーターを使ってみようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

失敗できる

ドローンの操作練習をシミュレーターで行う最大のメリットは、何度でも失敗ができることです。ドローンは通常機械のため、操作ミスをしてぶつけたり墜落させたりしてしまうと、ドローンが壊れてしまいます。

しかし、シミュレーターを使って操作の練習をすれば失敗しても壊れたり人にケガをさせてしまったりする心配がありません。ドローンの操作を全然したことがない場合や、初めて触れるという場合は、ドローンの実物で練習するよりも何度でも失敗が可能なシミュレーターを使うことがおすすめです。

時間の節約ができる

シミュレーターを使うことには、時間の節約になるというメリットもあります。実際にドローンを飛ばす場合は、場所や時間帯が限られるため自分の好きなタイミングでドローンを練習することはできません。

しかし、シミュレーターであれば時間や場所の制限を受けないため、自分の好きなタイミングで練習できます。スマホアプリのシミュレーターであれば、電車に乗っている時間などのちょっとした空き時間でも練習が行えるため、ドローンを飛ばしてみたいけど時間がないという方はシミュレーターの利用を検討してみることがおすすめです。

費用が節約できる

シミュレーターで練習を行うと、練習用の場所を借りたりドローンが壊れたりする心配がないため、練習にかかる費用を大きく節約できます。ドローンは資格を取得するためにもスクールに通う費用が掛かるため、すこしでも練習費用を節約したい場合は、まず初めにシミュレーターで感覚を掴むことがおすすめです。特にドローンの操作に慣れていない間は、実物で練習をしてしまうと修理などで余計な費用が掛かってくる恐れがあるため注意しましょう。

さまざまなシーンを想定した練習ができる

シミュレーターの使用には、現実ではなかなか練習できないようなシーンを想定しての練習が手軽に行えるというメリットもあります。現実でドローンを飛ばすためには、資格の有無によって飛ばせる条件が決まってくるため、好きなように練習を行うことはできません。

しかし、シミュレーターであれば実際に空に飛ばすわけではないため、さまざまなシーンを想定しての練習が手軽に行えます。もしも資格の取得に向けてより実践的な練習を手軽に行いたいと考えているのであれば、一度シミュレーターを試してみましょう。最近のシミュレーターは高精度な物も多いため、現実さながらの練習が行えます。

ドローンの練習ができるアプリ3つ

近年ドローンが注目を集め始めているため、ドローンの操作を体験できるようなアプリは増えてきました。今回は沢山あるドローンフライトシミュレーターの中から特におすすめのアプリを3つ紹介します。アプリの価格や動作環境について詳しく紹介するので、フライトシミュレーターをお探しの方はぜひ参考にしてください。

Quadcopter FX Simulator

Quadcopter FX Simulatorは、スマホ向けにリリースされているシミュレーターです。現実さながらのリアルな操作感が特徴で、アンドロイドとiosの両方に対応しています。価格は800円(税込)ですが、アンドロイドのみ無料のデモ版もリリースされています。

FPV Freerider

FPV Freeriderは、アンドロイドスマホとPCに対応しているシミュレーターです。スマホで手軽に本物さながらのドローン操縦を体験できるため、まずはスマホでドローンの操作感を感じてみたいと考えている方におすすめです。価格は620円(税込)ですが、無料のデモ版も配信されています。スマホのスペックによっては動作しない可能性があるため、先に無料のデモ版を試してから有料版に移行することがおすすめです。

DJIフライトシミュレーター

DJIフライトシミュレーターは、DJIが提供しているパソコン向けのプロパイロット育成シミュレーターです。Mavicシリーズ・Phantomシリーズ・Inspireシリーズ・Matrice 200シリーズなどのさまざまなシリーズに対応しており、ドローンのコントローラーを使って現実に近い形で練習できます。

パソコンに求められるスペックがかなり高く、ゲーミングPCのようにグラフィックカードが搭載されているパソコンでしか正常に動作しませんが、無料のトライアル版が配信されているため興味がある方はダウンロードしてみることがおすすめです。

本格的に学びたい方はスクールがおすすめ!

フライトシミュレーションアプリは手軽に練習ができるという点で便利ですが、手軽な分本格的な練習は行えません。そのため、フライトシミュレーションアプリを試してみて、もっと本格的に学びたい資格を取得したいと感じた場合は、ドローンのスクールに入学することがおすすめです。ドローンは近年需要が高まってきており、都心などにもスクールが増えてきています。本格的に学びたいと感じた方は、ぜひお近くのスクールを調べてみてください。

まとめ

本記事では、ドローンの操縦が練習できるアプリについて紹介しました。いかがだったでしょうか?本記事で紹介した3つのアプリは、どれも本格的なドローンの操縦を体験することができます。自宅での暇な時間や通勤時間といった空き時間でドローンの操縦テクニックを磨きたいと考えている方は、ぜひ試してみてください。

なお、アプリはあくまでもシミュレーションのため、本格的に学んだり資格を取得したりしたいと考えている場合は、ドローン専門のスクールに通うことがおすすめです。本記事が、ドローンの操縦を練習したいと考えている方のお役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

PICKUP TABLE

【東京】おすすめのドローンスクール比較表

イメージ1
2
3
4
5
スクール名みんなのドローンパイロットスクール
秋葉原ドローンスクールドローン大学校日本ドローンアカデミードローンスクール東京
特徴最短2日で取得!25kg以上の機体を飛ばしたい人にもおすすめ特典やフォローが充実6か所にキャンパスがあるドローン講習のパイオニア専用コートを保有
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら